ゴウキの竜巻の対処法

ゲーセンの便所に”ゴウキはクソキャラ”って落書きをいたるところで目にしますが、きっと竜巻を連発するやんちゃなゴウキに台パンが怖くて便所に八つ当たりした結果なのでしょうか。

今回紹介する対処方は上級者には知られている割とスタンダードな対処法ですので、これをマスターして便所を清潔に保つことを心がけましょう。


予備知識:竜巻の硬直は「小12/中8/大5」


●座高の低いキャラ編 注意:赤ブロはご法度。

ダメージ狙い>
大竜巻ときめこんで、しゃがみガードで途中をスカらせ大の4~5発目を青ブロ狙い。中だと投げられることも。

c0217420_20383997.jpg

俺をなめてて竜巻連発してんだろうけど

c0217420_20393378.jpg

3発目がすかったあとは青ブロがとれるんだぜおっさん!

安定・ダメージ狙い>
昇竜などの無敵技や割り込みが強い技がある場合4~5発目に直接割り込み。しゃがみから出せる技限定。昇竜なら232P。

安定>
ガード後投げor出の早い技で反撃。


●座高の高いキャラ編

途中で青ブロや割り込みができないので不利だと思われますが、実はガードをしながら通常技を出してもガードし続けるというメリットがあります。
つまり、中竜巻と山をはって終わり際に技をしこんでもそれが大竜巻だった場合にはガードになるので、中と大でゆさぶられる事なく最大ダメージを奪えます。
この時通常技を他のボタンとずらし押しで出せば竜巻の終わり際により高い確率で技をヒットさせる事ができます。

c0217420_20402229.jpg

この次点で大竜巻か中竜巻かはわからないが複数の通常技をスライド入力。

c0217420_20403112.jpg

「笑止!中竜巻でコンボ狙いかそれともフェイントか。いずれにせよその強欲さが命とりよ!」

c0217420_20404467.jpg

中竜巻の反撃に屈大P>中竜巻>中昇竜を入れると半分近いダメージ。悶絶必至の紛い者!

キャラ別対処法
[PR]

# by goukizm | 2009-10-12 20:44 | 対ゴウキ

ネット対戦をするには

ネットで対戦するためには準備が必要です。

1.高速回線。
2.標準以上のスペックのPC
3.ゲームコントローラー(&接続変換機)
4.ネット対戦用ツール
5.ロム

1の高速回線について
ネット対戦には相手と1対1で通信するP2P方式と、サーバーを介する方法があります。
ADSLでもできなくはないですが、ラグが発生しやすいという意見が多数あります。
光であってもプロバイダーや相手との距離の関係上通信速度が鈍くなる場合もあります。

2のPCのスペックについて
Pentium4の2.8Ghzで、CPUの使用率が100%という声もききました。
そうするとどうしても処理が重くなるのでそのまま相手にも同じように表示され迷惑がかかります。
出来ればCPUはCORE2あたりで、グラフィックボードのVRAMも500MBくらいは積んでほしいところです。

3のゲームコントローラーについて
これがないとキーボードで戦うはめに。キーボードでやってる人もいるらしいですが・・・。
おすすめは、RAP(リアルアーケードプロ)
RAP3はUSB接続ですが、それ以前の物はコネクターを介して繋いでください。
ただ、USB接続だと、秒間30~50コマの入力しか受け付けていない場合があり、60コマの対戦ゲームをやる場合は正確に入力が再現されない可能性が高くなります。
その場合、高レスポンスの「PS用DPPケーブル」を使ったり、USBマウスのマウスレートの変更方法を試して、USBのレスポンスを上げる事をおすすめします。

DPPケーブルは私も愛用してます。入力遅延は感じません。
パラレルポートがないと使えませんが、パラレル増設ボードを増設しても使う価値はあります。
また、使用の際にはDPPドライバーが必要です。
USBマウスレート変更方法は試していないのでわかりません。

4のネット対戦ツールと、5のロムに関しては「ネット対戦ツール」にて紹介しいますので参考にてください。
[PR]

# by goukizm | 2009-10-12 20:01 | エミュレータ

ネット対戦ツール

3RDのネット対戦ツールは以下の物があります。それぞれにメリットデメリットがあり、プレイヤーも好みによってすみ分けしたり併用しているようです。

GGPO
メリット:
 ・サーバーを介さない1対1(p2p)の対戦が可能で、ラグが少ない
 ・観戦が出来る
 ・参加者が多い。夜は日本人が50人ほど。24時間誰かいる。
 ・ソフトは軽い
デメリット:
 ・バグがわりとある。
・ログインが出来ない場合が多々ある。
 ・相手とつながりにくい場合が多々ある。
 ・相手との環境の相性で頻繁にフレームとびが起こりプレイしにくい。
 ・ゲームスピードが実機よりかなり早い
 ・口が悪い人が多い
・ポートをあけなければいけない

2DF
メリット
 ・サーバーを介さない1対1(p2p)の対戦が可能でラグが少ない
 ・リプレイが自動でオフィシャルサイトにアップされている。
 ・ソフトは軽い
 ・インターフェイスがカッコイイ
デメリット
 ・日本人プレイヤーがあまりいない。
 ・ポートをあけなければいけない

MAME
メリット
 ・プレイ中のチャットが日本語表記できるので、コミュニケーションが取りやすい。
 ・ポートを開けなくてもいい。
 ・ゲームスピードが実機に近い。上記2種のエミュより遅め。
デメリット
 ・入力遅延が鯖の状態によって大きく出てくる。
 ・ややマシンパワーを必要とする。

主な公開サーバー
 ・inochi.ddo.jp:27888/イノチ(メイン)
 ・kenkenzero2a.orz.hm:27888/ケンケン
 ・sixbanana.net:27888/バナナ

ロムのは原則自前の物をつかいましょう
[PR]

# by goukizm | 2009-10-12 14:50 | エミュレータ

クロダ氏ネット界に降臨!?

都市伝説とまでいわれたクロダ氏と思われるプレイヤーがGGPO(ネット対戦)に現れました。

HoshinoAkiと名乗るそのプレイヤーは、名前こそは違えどそのプレイスタイルを見た観戦者が2chに「クロダじゃないのか」と書き込むほどの腕の持ち主で、噂が噂をよびそのプレイを一目見ようと一晩で史上最高の観戦者を集めるという事件がおこりました。

これまでGGPOは「AAA++(おそらくボス氏)」がTOPプレイヤーといわれており、彼が現れたときのギャラリーも平均して50人くらいはいくのですが、そのAAA++氏との直接対決ではなんと180人もの人たちがその対戦を見守り、ビッグネーム対決に恥じない素晴らしいプレイをくりひろげてました。
勝率は圧倒的にHoshino氏がリード。
そのHoshinoAki氏は主にゴウキをメインで使っており、ゴウキ使いとしては非常に参考になる戦いをしていたので以下に簡単ですがまとめてました。

1・お願い百鬼投げ・お願い中・大竜巻はしなかった。
2・お願い小竜巻は多めだった。
3・画面端から逃げる際は大百鬼を使用。(阿修羅は少なく、竜巻のあばれもおそらくなかった)
4・確認から竜巻をいれていた。
5・瞬獄は対空だけ。
6・ブロから単発ではなくかならずコンボにしていた。
7・対空は肘>大竜巻をして、追い打ち。(大Pでの対空はほとんどなかった)
8.波動、残空はあまりうたなかった。空刃もあまりなかった。
9.密着からバックダッシュで相手のスカリに技をいれていた。
10.ダッドリー相手に小竜巻>小P>裏回りを多用し、ループさせることも多かった。
11.竜巻の追い打ちは昇竜を使わず、大竜巻で画面端に運ぶ事が多かった、
12.竜巻で画面端に運んだ際にさらにダッシュでダウンした相手を押し、起き上がりにバックダッシュをしていた。

ゴウキはリスクリターンの幅をいかに大きくするかが勝つための条件になってきますが、
これらを総括すると、飛び込みはブロや対空されないようにし、小竜巻は中・大竜巻よりスキは多いが意外と反撃がうけにくくリターンが大きいということ、瞬獄は確定状況でしか出さない、そして目先のダメージより継続した攻めでダメージを奪うのが真骨頂だという感じでした。

他に、確認の精度もさることながら、確定ダメージを最大あてるという心意気と正確な技術は目を見張るものがあり、そこが自分には足りていないところだと実感しました。

対戦の様子はコチラ
[PR]

# by goukizm | 2009-10-12 13:56 | 対戦考察

SGGK改

SGGKは多段技に弱いですね。たとえば多段昇竜をブロる2段目以降をくらって涙目。
個人的にはあまり使わないSGGKですが、ゴウキ使いなら移動投げを入れるとよくこの状況におちいり、相手をブッパ厨とののしりたくなることもあるかとおもいます。

今回紹介するSGGK改は多段技にも勝てちたい欲張りなあなたの為のSGGKです。

「ブロしこみ移動投げ」はブロると頭蓋(前中P)が出ますが、その出がかり1フレームで昇竜にキャンセルするだけです。簡単に言えば、投げるつもりでブロったら昇竜を出して相手の多段技を粉砕しちゃおうって事です。
と、理屈は簡単だけど慣れるまでは難しいんですがね。

c0217420_3515780.jpg

移動投げがブロになるお馴染みの光景。投げようがブロになろうが昇竜をしこんどくべし。

c0217420_352193.jpg

移動投げの代償。頭蓋が出ていつもならここで股間をおもいっきりしばきあげられます。

c0217420_3523459.jpg

But!1フレで昇竜に変えれば、無敵のきれた相手に逆に金的をお見舞いできるのです!

SGGK改の注意点はコチラ
[PR]

# by goukizm | 2009-10-11 04:02 | 技術考察