赤ブロ練習

今日はプレステのトレモで通常技への赤ブロを練習。
通常技への赤ブロは3Fも猶予があるので、比較的簡単な赤ブロです。練習して慣れておけばいざという時に出来そうな気がします。てかいまさらですね。

今日練習したのはケンのカカトとTC、そしてユンのTCへの赤ブロ。

まずはケンでカカトとTCをランダムでしこみトレーニング開始。

デフォルトでは座っておき、足が振りあがれば立って赤ブロします。
ケンの頭上を凝視して、頭より上に足がくれば立つだけです。コレを意識しまくったおかげで練習段階では今までよりはカカトを見て立てるようになりました。中段が怖くなくなれば地面にべったり座われるので余計な下段からのSAを食らわずにすみそうですね。カカトの赤ブロもやってみると割りと簡単でした。
TCはしゃがみガードから前にいれるまでの猶予が短いのでむずいです。コアコアとセットで練習した方が効果がありそうなので後日あらためてやります。


次はユン。
ユンの幻影はTCから発動する場合が多いので、そのTCの最後の中Pに赤を狙ってみました。
タイミングは割りと簡単。更に「ゲージがたまれば雷撃とTCはセット」と考えておけばあわせやすいと思います。TCからキャンセルで幻影を出してくれればコチラとしてはそこをしばき上げ、ゲージもダメージもうばえて超おいしいわけです。(赤ブロを失敗した場合は・・・)
TC>鉄山とする場合は、TCの最後に赤ブロして垂直ジャンプすれば最大を叩き込めます。

幻影は発動から約290Fで終了。
赤ブロ後、大P>小竜巻>近小P>大昇竜とコンボをたたきこみ、相手がクイックスタンディングをした場合のトータルは約190F。残りの100Fはダウン後のコチラの行動次第でチャラに出来るでしょう。SA2をコンボに加えると、ほぼ幻影をチャラに出来ます。(大P>小竜巻>小昇竜>SA2+N起き上がり=約270F)


今後も継続して練習していこう。




ちなみに数日前にケンのEX波動>迅雷の赤ブロを練習してました。

EX波動>迅雷は最後の削り専門なわけですが、阿修羅で逃げるにしてもリバサ前に暗転させられるのでタイミングがあいません。で、やっぱりブロるしかないわけですが、距離と発動タイミングでブロのタイミングもちょっとかわってくるので、ガードから赤ブロ>ジャンプってのが現実的かなぁと思いました。

1段目+波動1発目=暗転前入力でブロ or ガード
2段目+波動2発目=ガード (EX波動と迅雷の二段目のタイミングがややこしい。単発波動ならここで赤ブロ)
3段目=赤ブロ>ジャンプ

これを何度かやってるうちに、割と生迅雷の赤ブロにはなれてきました。
[PR]

by goukizm | 2010-06-21 05:23 | 雑記

<< MAMEの遅延    小竜巻>大P>百鬼投げ >>