生瞬獄最速入力に挑戦

生瞬獄そのものは2ndの時からやってましたが、あのコマンド自体はさらに昔の初代ヴァンパイアの時代からあり、もともと自分はそっちがメインのプレイヤーだったので割りと得意な方です。それがよいのか悪いのかいつも瞬獄を狙ってしまい(略

最近は裏まわりやらめくりやらおき攻めをフレームから調べ上げて徹底的に研究しています。
ただ、なんかの練習をしているといつもあいまあいまに手遊びで生瞬獄をしてしまうクセがあります。


みなさんはどんな入力をしてますか?

自分はいろいろやってますが、
昔(ヴァンパイアシリーズ~2nd)は以下の入力でおちつきました。

1)前+中P : 中指
2)小P×2 : 人指し指×2
3)前要素 : (ニュートラルにもどしておいて)前
4)小K : 親指
5)大P : 薬指


小Pを一本の指で2回叩くというのがポイントで、確実なんだけど遅くなってしまうというデメリットもありました。

今は

1)前+中P : 薬指
2)小P×2 : 中指・人指し指
3)前要素 : 右下
4)小K : 親指
5)大P : 薬指


ポイントは小Pをズラし押ししているところ。スピードはあがったものの他の要素も含め不安定な点もあり成功率は実質8割くらい。

何気ない時に瞬獄を手遊びでしてしまうのは、そんな成功率の半端さからなのでしょうね。
そこで、今日はフォームをかえて、ちょっと成功率とスピードをあげる実験をしてみました。

1)前+中P : 薬指
2)小P×2 : 中指・人指し指
3)前要素 : (ニュートラルにもどしておいて)前
4)小K : 親指
5)大P : 小指


このポイントは最後の大Pを小指で押しているところです。
これによりボタン押しの指が重複せず完全に1指1回押しのみ。
それに手を横にスライドすることなくボタンの上に固定できるので人間工学的(笑)にもっとも効率のいい指の配置になったかとおもいます。また、前要素を前からそのまま斜め下にしていたのを、ニュートラルに戻す事で何かタイミングがとりやすくなったかもしれません。



練習風景をちょこっととってみました。

練習時の自分の瞬獄がどの程度で発生しているのかついでにしらべました。
(理論上最速は7F:初回入力したフレームを0とし、暗転の1F目まで)

1回目12F。
2回目13F。
3~5回目失敗。
6回目11F。
入れ替わって
7~8回目11F。

追記:このあとチャレンジしました。今のところ最速は10F発生。
[PR]

by goukizm | 2010-05-17 00:03 | 技術考察

<< ダッシュ直後の前ブロ    百鬼のポテンシャル3(訂正) >>