ロムの著作権:決定版

2008年に落とした3rdの複製ROMの所有についてイマイチ合法だという自信がちゃんともてなくて、「違法GGPO勢」と揶揄されたり、おなじ穴のむじな同士で違法違法といいあっているのを聞いたりして、「合法だよ」とはハッキリ言えるだけの根拠がなかったので、思い切ってカプコンと文化庁(長官官房著作権課)にその件について問い合わせてみました。


まずはカプコンにメール。

質問内容(簡略化)

「複製ロムを以下の条件において所持している事に対する御社の見解をお聞かせ下さい。」

1)法改正以前にDLした物を所持。
2)海外サーバーにUPされた物をDL。
3)家庭用CDROMを所有しつつ同タイトルのアーケード版の複製ロムを所持。

※複製は第3者で使用目的はあくまで私的利用に限る。


要点
1)著作権法改正前は違法ファイルのDLは罪にとわれなかった。改正後はDLも違法に。
2)通信法では海外サーバーは国外とみなされ治外法権のはず。
3)所有権のあるCDロムと同様の内容の複製ROMをバックアップとしてみとめられるか。

カプコンからの回答(簡略化)

回答A

>1)法改正以前にDLされた物
>3)家庭用CDROMを所有しつつ同タイトルのアーケード版の複製ロムを所有している場合
上記2点について
「プロテクトを回避して複製することは違法」

回答B

>2)海外サーバーにUPされた物をDLした場合
「法改正後は、サーバーが海外であっても日本国内なら著作権違反とされるファイルのDLは違法」


との回答を頂戴しました。

回答Aについて”複製は第三者”と前置きをしつつ”所有は違法なのか?”と聞いているのに「プロテクト回避は違法」とちぐはぐな回答。⇒真相を確かめるべく再度問い合わせる事に。

回答Bについて、どうやら法改正で違法になったようです。これは勉強になりました。


で、回答Aについて再度問い合わせた結果
「ゲームソフトに関する内容ではないので詳しく回答出来ない。文化庁に問い合わせて欲しい」
とのこと。


そりゃそうですよね。お忙しいところ本当にすみませんでした・・・


というわけで、ネットで電話番号をさがしさっそく文化庁に電話で問い合わせてみました。

役所だし電話したのが20時ちょい前だったので、電話にでても音声ガイダンスかなんかだろうと思ってたら1コールでとってもらえたから驚き。

対応してくれた方はとてもきさくで丁寧なショップのおにいさんみたいな感じ。お堅いイメージではなかったです。(こちらの方も残業中の対応なんでしょうね、本当にすみません;)

序盤は当然ながら現行法について話してくれました。内容はおおよそはカプコンで聞いた事と同じで、違法ファイルをDLするのは無条件で違法とのこと。
でも一番聞きたいのは「(現行法が施行される前の)2009年以前にDLしたファイルの所持は合法」という言葉。しかしさすがに著作権(財産権)を守っていく立場の人間なので、なかなか「合法です」とは言ってくれません。

自分:「法改正前にDLしたファイルを私的に使用する事については問題ありませんか?」

役所:「売ったり友人に配布するなどと言った場合に罪に問われる場合がございます。」

と、いった感じです。ちょっと回りくどいけどこちらの質問した件については罪に問われないという事なのでしょう。「合法です」とは(立場上)最後まで言いませんでしたが、「違法だからやめろ」とも言ってきませんでした。

そのかわり切実にこんな事も言ってました。自分の質問だけして終わりでは申し訳ないので彼の主張ものせておきます。

ゲームの複製が出回るのはメーカーからするととても深刻な問題で、それによる被害で新たにゲームをつくる事が出来なる場合もあります。どうぞご友人ともどもその事をご理解いただけますようお願いいたします

との事。

それは皆さんも重々承知していることでしょう。
言い訳っぽいですが、今合法だと言って欲しいゲーム、すなわち「SFlll3rd」は発売から10年以上経過している物で複製ROMを使用する事によるメーカーへの直接的な被害は考えにくい。むしろアーケードで姿を消しつつあるためにネットで対戦をしているわけで、もともとは自分もゲーセンで金を落としつつ正規ROMを所持している。決してタダでゲームをしたいという事ではない。という旨も伝えておきました^^;


結論

2009年12月31日までにDLした物を私的に利用する事に関しては違法性は問われません。
2010年以降にDLしたものは、海外からでもOUT。バックアップもOUT。新規勢は全部違法です。

今後ROMを配布およびDLする行為は犯罪ですのでやめましょう。
[PR]

by goukizm | 2010-04-26 20:46 | エミュレータ

<< 空中竜巻裏あてで    地獄車のあとの昇竜 >>